FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

餅つき挑戦 

今年も後4日、待望の餅つきに挑戦しました。
幸いお天気に恵まれ比較的暖かい一日でした。
餅米は昨夜から洗って水に漬けて準備完了。
昨年は失敗したので、今年は何とか成功して
孫たちに送る予定です。

準備:1まず釜土に窯を乗せ水を張り
窯の上に丸い藁で出来たものを於きました
昨年は知らないのでこの部分がなくて失敗しました。
s_DSC_0546.jpg

準備:2せいろうの一番下に丸い穴が開いた台を乗せる、
昨年はこれもなくて失敗したので、先日端材で急遽造りました。
s_DSC_0547.jpg

準備:3窯に水を入れてお湯沸かしの準備です
お湯が沸騰するのをまちます。
s_DSC_0550.jpg

準備:4お湯が沸騰したらせいろうを乗せ底に布を敷き
餅米を入れて均一にします。
s_DSC_0551.jpg

準備:5餅米を入れ終わったら敷いた布の四方の
残った部分の布を上にかぶせる。
s_DSC_552.jpg

準備:6餅米を入れ終わったらせいろに蓋をして
米蒸開始。
s_DSC_0553.jpg

米蒸が始まり途中蒸れ具合を見てかき混ぜると
早く均一に蒸し揚る、蒸し初めて30分くらいで確認する。
s_DSC_0554.jpg

蒸し初めて約1時間やっと下段のせいろ分が蒸し揚り木臼中に
これを杵押しつぶします、素早くしないと餅米が冷めてとびちるのです。
これも結構腰が着かれる作業でした。
s_DSC_0555.jpg

いよいよ餅つき開始、最初は勢いよく杵が上に上がりますが
途中には一息、腰をかばいながらです。
s_DSC_0559.jpg

餅つきでは大事な返しですこれは奥さんの作業です。
丸めては返してつけてない部分を上に繰り返して出来上がり。
s_DSC_0563.jpg

やっと出来上がりました、最初の分では少しだけ丸餅のあんこ入りを
作りました。これが出来たところでちょうどお昼になったので。
釜土の火を利用して焼きもちにしていただきました。
後は切り餅用と飾り用をついて無事終了しました。
準備した餅米は五升でした。
s_DSC_0579_1.jpg
初めて最初から最後まで自分たちでの餅つきも大変でしたが、
友人がたまたま訪ねてきたので手伝ってくれて助かりました。
田舎でも祭りや何かの行事では餅つき体験などがありますが
最近は機械でつくので自分はせっかく道具があるので挑戦しました。
又次も体が許せばやりたいと思ってます。

category: 日々

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ