09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

最後の田植 

梅雨に入り最少は雨が少なく田植が心配されましたが18日頃から
適度な雨が降り、周りの田んぼでも田植が盛んに行われています。
そんな中来年3月で閉校を控えている校区の日置市住吉小学校で
昨日6月23日恒例の田植がありました。
学校ボランティアのY氏により15年間続けられています。
最初の苗床造りから稲刈りまで。

5年生と6年生での苗床造りを紹介します。
この小学校ではY氏の指導で最初の苗床造りから始まります。
今年はボランティアY氏の奥さんの指導ではじまりました。
苗床造りNO1 籾種を入れる苗箱の準備
s_IMG_3725.jpg

 苗床造りNO2苗箱用の土の準備
Y氏宅で準備された苗床用の土をポリバケツに取り込み
s_IMG_3728.jpg

苗床造りNO3苗箱の底に土が漏れないように古新聞紙を
敷いてその上に土を1cmくらいの厚みに入れます。
s_IMG_3731.jpg

苗床造りNO4苗箱の土を手で仮に均す作業
教わったとうりにきれいに出来ています。
s_IMG_3732.jpg

苗床造りNO5先程入れた土を木製のヘラを使い土を平らに均す作業です
とてもきれいに出来ました。
s_IMG_3733.jpg

苗床造りNO6前準備も大詰めを迎えました、籾種を入れる前に
十分に水をじょろでかけておきます。
s_IMG_3738.jpg

苗床造りNO7一週間ほど前に籾種を水につけておいた籾を
計量カップで2杯約2合を1箱用に小分けして土の上に撒きます。
お手本はY氏です。
s_IMG_3739.jpg

苗床造りNO8籾種を手で均一に苗床に蒔きますY氏のお手本です。
s_IMG_3740.jpg

苗床造りNO9いよいよ自分達での種蒔きです、先程の容器から少しずつ
手に持ち土の上にばらまきます。
s_IMG_3743.jpg

苗床造りNO10籾蒔きも最後になり完成です。
完成した苗箱を温室に入れて芽が出揃うまで待ちます。
芽が出そろったら外に出して乾燥しないように十分に水やりをしながら
植えるまでまちます。
s_IMG_3747.jpg
専業の農家さんでは、今はコンベアー式の機械で作るので
これだけの手間はとても短縮されています。6年生はこうして最後の作業まで
体験できて良い思い出がのこりました。

いよいよ本番の田植開始ですが、始まりの前まで雨で
心配でしたが9時頃には心配の雨も上がり田植日和になりました。

私も早めに雨具を着て学校田に着くとすでに
学校ボランティアのY氏が田んぼの中中を均していました。
s_DSC_0712.jpg

籾種蒔きから37日間大事に育てた苗、立派に育ちました。これも
Y氏のご指導のおかげです。種撒き5月18日でした。
s_DSC_0723.jpg

田んぼに入る前に先生からの注意事項がありました、生徒たちもこれが最後なので
真剣に耳を傾けていました。
s_DSC_0719.jpg

先生に続いてY氏から苗の持ち方、何本くらい、植える時の注意がありましたが
Y氏もこれが最後となると少し寂しくなるとのお話でした。
s_DSC_0721.jpg

いよいよ田植えの開始です自分達で育てた苗を苗箱から
むしり取るようにして準備する子供。
s_DSC_0724.jpg

いよいよ田植の開始先生の合図で6年から入り間に低学年の生徒が
入って目印の付いたロープに沿って一株ずつ丁寧に植えています。
1年生はこれが最初で最後ですがきちんと言われたとうりにやっていました。
s_DSC_0729.jpg

さすが高学年なれた手つきでとても上手に植えられています。
s_DSC_0736.jpg

田植完了、開始から1時間と少し何事もなく無事終了しました、
少し苗が倒れかけたのもありますがまずはご苦労様でした。
今度新しい学校でももし同じようなことが有ればこの体験を十分に
生かして下さいね。
s_DSC_0740.jpg

校舎をバックに記念の万歳、本当に今日はお天気に恵まれました。
又秋には稲刈り、収穫祭等があり楽しみにしています。
s_DSC_0753.jpg

category: 地域のイベント

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ