FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

恒例の準備 

昨年末12月30日近くの集落で鬼火焚きの準備がありました。
この朝は一番の冷え込みで周りの田んぼの中も霜が朝日で
銀色に輝いて、じっとしていると足の先が冷たかったです。
そん中皆さんは早朝から竹の切り出しから始まりました。

銀色に輝く霜の降りた田んぼ。
朝日で溶け始めた霜の蒸気でかすんで見えます。
s-DSC_0799.jpg

朝早くから切り出した竹を軽トラック運んできました長いので
運ぶのも大変ですね。
s-DSC_0798.jpg

こちらでは立てた竹が倒れないように3方向に引っ張る為の
縄を3本ずつ練って準備です、完成までには色々と準備が大変です。
s-DSC_0801.jpg

メインになる竹を事前に用意された穴に埋め込んで先程
準備した縄で引っ張って真っすぐになるようにする作業。
s-DSC_0803.jpg

とりあえずメインの竹が立てられたのでこの周りに
補強用の為に枝を落とした竹を取り付けしています。
s-DSC_0805.jpg

これからは火種の準備です、まず根元に燃えやすい
枯れた木の枝を集めて作業。
s-DSC_0807.jpg

火種の準備も最後になりました、先ほどの火種の上に
今度は竹を周りに集めて形を整えてます。
s-DSC_0808.jpg

準備の最後は形が出来ると周りを縄で結んで仕上げが完了します。
脚立に登り、周りから縄を渡しながら結んで行きます。
s-DSC_0810_1.jpg

皆さんの協力で素晴らしい飾りが矢筈岳をバックに
完成しました、早朝からご苦労様でした。
s-DSC_0819_1.jpg
鬼火焚きは1月8日午後6時頃厄年の人が着火で
始まります、又これが焚かれる時が楽しみです。

category: 地域のイベント

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ