FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

季節の味・牡蠣 

先月田舎かから殻付の牡蠣がたくさん送られてきました。
(岡山県浅口市寄島町)瀬戸内海の美味しい魚がとれる町
シーズンになるとしゃこが取れるところ。
沢山あったのでご近所におすそ分けして後は我が家で、殻を開け
生で、そして残りを定番の炭火で焼いて戴きました。
こちらでは殻つき牡蠣をあまり見かけないので瀬戸内育ちの自分に
とっては貴重な食べ物です、殻を開けて中の牡蠣を取り出すのは
なれないと難しいですね。むいた牡蠣をあらかじめ用意した塩水で
よく洗い水を切ってから、からに入れてポン酢、レモン汁などをかけて
食べました。

殻むきの道具:先が細く両刃になっているこれを牡蠣の
先の方の隙間に入れて貝柱を外すと簡単に取り出せました。
s-DSC_naihu.jpg

殻から取り出した生の牡蠣美味しそう。
s-DSC_1389.jpg

火鉢に火熾しの準備・炭は岩手の切り炭なら樫一級とても
固く火持ちがよい炭です。
s-DSC_1393.jpg

火の準備が完了すると牡蠣の平な方を上にして網に乗せ
殻が少し開くのを待ちます。
s-DSC_1394.jpg

1,2分すると平らな方の殻が少し口を開けるのでそこから
ナイフを入れて貝柱を殻から外してそこにお醤油を少し注いで美味しくいただきました。

スポンサーサイト

category: 日々

cm 0   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。