FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

野草 

毎日鹿児島でも寒い日が続いています。今日は少し山に入ってみました。
杉山の裾で白い花をみつけたので近づくと八手の花でした。

s_yatude.jpg

本来庭木ですがなぜ山にあるのか不思議ですね。
枝は灰白色・葉は互生して枝の先端に集まる。葉掌状で7~8に深裂。
これが名前の由来らしい。花は枝頂に散形花序の集まった大型の円錐花序をつけ
、多数の小白花を咲かせる。/span>

s_hana.jpg
石蕗が寒さに負けず鮮黄色の花を咲かせています。
葉が光沢があり艶葉蕗が転じて「つわぶき」となったされるそうです。
4月~6月にかけて新しい茎を採取して食べるのですが皮向きが大変です。
でも普通の蕗と違いあく抜きの手間が少ない。

s_tuwa.jpg

笹ユリ・庭に、道路に今咲いています。
 今時咲くのは珍しいですがなぜか咲いています。
 笹ユリは笹形の葉のついた細い茎先に1~2輪の花をつける。
 色は乳白色で、草丈は80センチ~1メートル位までのものも
 あります。球根出なく種で繁殖します。
s_yuri.jpg

笹ユリが花から種になるつぼみの形です。
s_yuri_1.jpg
種ができた後の形ですでに中の種は風で飛んで行ってます。s_yuri_2.jpg

皇帝ヒマワリ・1月も半ばを過ぎたのに我が家の棚田の隅にはまだ
 咲いています。そろそろ処分をと思ったのですが後しばらくは
 ながめて見ようと思っています。
 キク科の高木樹で高さは3メートル~4メートル位にまで成長します。
 手入等は簡単ですが大きくなるので他の花等の邪魔にならない
 場所に植えるとよいです。

s_hana_2.jpg
木瓜の花(ぼけ) 
バラ科で鋭いとげのある枝に緋色やピンク、白等の丸くふくよかなはなをさかせます。
我が家のはピンク色です。

s_boke_1.jpg
水仙の花・彼岸バナ科
これは野生している日本水仙で冬の厳しい寒さに耐えて凛と咲く端正なはなです。
今時は畑の畔や道端に咲いていて、みとれます。

s_suisen_1.jpg
スポンサーサイト



category: 日々

cm 0   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ