FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

田舎暮らしを始めて、早6年。豊かな自然の中で起きる日々の出来事や、様々な趣味をアップして見ました。どうぞご覧ください。

うんべ(鹿児島弁)うべ 

先日うんべの花を紹介しましたが、今回は初めてうんべについて教わった事。
毎年花はたくさん咲のですが実がならないので地元の方に聞いてみましたら
自然受粉より人工授粉した方がいいとのこと、尚別な場所の所からの雄花で
受粉した方がより着実するとのことで、ご近所のうんべから今日雄花を採取
し、我が家の雌花に受粉しました。
まず雄花と雌花の見つけ方でしたどれを見ても同じようでしたが先輩方からの
教えは雌花は、雄花より大きいのが特徴とのこと、数が雄花より少ないとのお話でした
手前の少し大きい花が雌花で奥の少し小さめが雄花です。
そのとうりでした。
s_mebana1_1.jpg

雄蕊と雌蕊の違いは雌蕊は花びらの奥の方に3つの芯が有り雄蕊は1つだけの芯でした
尚雌蕊の中は粘った密が有りそれに雄蕊の芯を付けて受粉をしてみました、
誠功していれば秋にはたくさんのうんべが出来るでしょう。

 border=

雌花を見つけて採取した雄花の中から雄蕊だけを取り出して受粉作業です。
今日はお天気も良くきっと上手く受粉出来たと確信してます。又実が出来たら
写真で公開します。


スポンサーサイト



category: 自然

cm 0   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ